私が知ってる方言

おろのく

おろのく → 間引く 完全に「間引く」というハッキリした意味しかないかどうかよくわかりませんが、野菜なんかを作る時に、沢山芽が出てきている中からいいものを残して多少出来の悪いのは取り除きますよね。 そういう時に使います。 これ、おろのいたのだけ…

げら

よく笑う人のこと。(言葉にするとこういう意味なんだけど・・・・なんかシックリこないなぁ・・・。) このぼこはげらだな → この子供はよく笑うね 「ゲラゲラ笑う」ってヤツと全く同じ意味だと思いますが、「ゲラ」のみで会話の中に登場する。

ぼこ

子供 あの家のぼこは・・・ → あの家の子供は 自分のイメージで根拠みたいなのはないですが、小学生くらいまでの子供になら使うかも・・・という気がします。 東北の方では子供や人形のことを「這子(ほうこ)」というらしいし、「猿ぼぼ」っていうのもあり…

まるける

束にする ただし、自分の感じとしては(あくまでも自分の感覚なので本来とは違ってるかもしれませんが)小さいものを束にする感じではありません。 実家の父が良く使うのは 杏の枝、まるけるって言ってたわな → 杏の枝をまとめて束ねるって言ってたなぁ とい…

ひく

敷く この藁ひいとけや → この藁敷いといて 今でこそ「敷く」が標準語だとわかっていますが、自分の中では完全に「ひく」が固定化されていて全く疑うことなくみんなに通じると思っていました。 「敷く」が訛って「ひく」になったのかなぁ・・・・。

かう

「かう」だけではねぇ・・・・ 鍵をかう → 鍵をかける 玄関の鍵かっといたかやぁ → 玄関の鍵けといたかなぁ こういうふうに使われる場所が限られている言葉は聞く機会自体が少ないので耳にすると「!あぁっ!」って思う。 当然最近の人は使いません。

きなし

「なんのきなしに」・・・これが方言だったとは・・・。(アタシは標準語だと思ってたのですが方言なの?) この「なんのきなしに」の「きなし」と同じ単語と思うのですが・・・・。 うっかりしていた、忘れていた アレ渡そうと思っていたのにきなしでいたわ…

〜だね(発音は−_)、〜だねか(発音は−__〜だねかい)

これは一般的に使われる「そうだね」とは違います。 〜でしょう?、じゃない(念押し的な感じ) 明日だって言っただね → 明日だって言ったでしょう? 端によけとくだねか → 端によけておくってもんじゃない? あ、念押し的な感じと書きましたが、「端によけ…

おめってぇ、おめってー

面倒臭い、億劫 う〜ん・・・キレイな言葉で書くと「面倒臭い」とか「億劫」とかいう言葉になるような気がしますが、もうちょっと「イヤイヤ」みたいな「イヤでイヤでたまらない」みたいな気持ちが強く入っているような気がします。 おめったくてしょうがね…

〜しな

他の言葉につけて使う。 帰りしな → 帰り際 寝しな → 寝る間際 自分で書いてて「びみょ〜〜」と思いましたが、これの「際」っていったい時間にするとどれくらい近いことを言うんだろうか? アレだったら帰りしなに渡したわな → アレだったら帰り際に渡したは…

おさむし

新盆のこと 「おさみしいことで」 「おさみしいお盆だことで」 というのが短くなりつつ訛ったものらしい・・・。

吸う

「方言さ行」に入れるかどうか迷ったのですが、やはりこれは「用法」的なものかと思い「方言その他」に入れておきます。 味噌汁を吸う → 味噌汁を飲む これは完全に自分自身として「味噌汁を飲む」という言い方に違和感があるのですが、おそらく標準語として…

きせる

これまた「きせる」とだけ言っても何のことだか・・・。 蓋をきせる → 蓋をする ちゃんとフタきせておかないとこぼれちゃうぞ → ちゃんとフタをしておかないとこぼれちゃうぞ 「この程度」の使い方の方言はおそらく全国各地に沢山あると思うのですが、念の為…

こめ

ただ「こめ」と言ってもなんのことだかねぇ・・・・。 結び目のこと。 蝶結び(←って言いますよね?リボン結び?)は端を引っ張ると解けるのに対して「こめ」は解けない。 「堅結び」(←ひょっとしてこれも方言か?)のこと。 「こめに結ぶ」みたいに使う。 …

えんたこ

この言葉、これであっているのかどうか自信がないです。 足を投げ出して座っている状態 (よく赤ちゃんが上手く立てなくて?お尻からチョンと座ってしまっている状態。わかります?) 普通に会話の中に出てくる場合は「えんた」って短く使われることが多い気…

がげ

軒下、木陰・・・・要するに何かの下? あそこのがげに入れといて → あそこのカゲに入れといて なんとなく単純に訛っただけなのかもしれませんが・・・結構よく聞くことば。 もちろん若者は使いません。

ばんてんかわり

かわりばんこ、順番に ちゃんとばんてんかわりにやらなくちゃダメだよ → ちゃんと順番に(かわりばんこに)やらないとダメだよ 「ばんてんかわり」は方言ですが、「かわりばんこ」だって方言みたいな感じがする。 根拠も自信もないですが「反転換わり」って…

やくなし

つかいものにならない このりんごやくなしだけど食べて → このりんごあまりいいものじゃないけど食べて 本来の意味は「つかいものにならない」ということなのでしょうが、実際には「美味しくない」とか「立派でない」みたいな感じで使われているような気がす…

いじこじ

意地悪する・・・とは言っても悪意のあまりないような、もっとライトな感じの意地悪。 ちょっかいを出す・・・よりはもっと手数口数?が多いような・・・。 (すみません、なんとなく意味はわかっていますが、適切な表現が思い浮かびません。) そんなにいじ…

えんがぬける

炭酸のシュワシュワがなくなる(炭酸だけに使うわけじゃないかも。その場合は意味ももうちょっと違うはず。) ↑そうでした、炭酸だけじゃなく、カラシやわさびなんかの「ツン」とする感じがなくなることも「えんがぬける」と言います。 そうやってフタ開けと…

しょうつく

懲りる、身にしみる あんなことしてバカみたからしょうついたんじゃねぇか → あんなことをして痛い目みたから懲りたんじゃないか 「しょうつく」の「しょう」はなんの根拠もないけど、個人的には「性」か「生」じゃないかと思っている。 単純に「懲りる」と…

とぶ

走る あっちのほうへとんでったよ → あっちの方へ走って行ったよ まっくるけぇしてとんでった → すごくあわてて走っていった (「まっくるけぇして」は「方言ま行」に記載) これは方言の中でもメチャクチャポピュラーな部類だと思う。けど、やはりずっとこ…

くれる

(品物等を)あげる これ、あんたにくれるわ → これ、あなたにあげるよ あの時はお菓子くれたわなぁ → あの時はお菓子をあげたんだったよなぁ なんというか、そういう会話の中で育っていると前後のつながりだったり、その時の雰囲気?だったりで特におかしい…

み(「み」と言われてもなんのことだか・・・)

竹?で出来た大きな塵取りみたいな形のもの。 (これ以上は上手く説明できない・・・。) 今ではプラスチックで出来てるものもあるので・・・それはなんと呼ばれているんだろうか?

ねこ(発音は_−)

「ござ」みたいな敷物ですが、材質が違う。 「ねこ」はわら製、「ござ」はいぐさとか。 (ダンナに聞いたらござの方が高価、高級?なのでお金持ちはござを使うとか。) ただ、自分の中でわらで出来たものというと「むしろ」を連想するので「ねこ」と「むしろ…

いがけ

辞書では手甲に含まれているようですが・・・一応実家辺りでは区別して使っているようなので。 手甲は手首から肘くらいまでのものをいうようですが、いがけは手の甲部分も付いているものを云う。 *今時「アームカバー」と言われているのが「手甲」みたいで…

はかいく

はかどる、調子よく進む 「調子よく進む」っていうのはちょっと・・・という気もします。 「物事が順調に進む」みたいな感じ。ひょっとすると思った以上に上手くいった時に使うのかも。 今日ははかいったなぁ → 今日ははかどったなぁ こういうふうにした方が…

えぼつる、えぼぉつる、えぼをつる

腹をたてる、怒る、すねる、不機嫌になる 上手く説明出来ませんが、個人的には「ムッとする」・・・みたいな感じじゃないかと思うのだけど。 例えばちょっと注意されたりして「ブスッ」としちゃうとか、ちょっとからかわれて怒っちゃうような・・・そんな感…

じまめ、ぢまめ(←「ぢ」って書くの?「地」)

地豆 落花生 ピーナッツ これって方言なの?あまりにも馴染んでいるから方言だと思ってなかった。 沖縄?で「じーまみ」だっけ?そんな感じだったと思ったけど、この辺りではじまめ。 あ、自分は馴染みすぎて方言だと思ってなかったけど、若い人はわからない…

〜くら

競争すること。(「〜くらべ」みたいな感じ。) かけっくら → かけっこ、徒競走べつっくら → 競争で、先を争って 「〜くら」と書いたわりに、これを付けて使う言葉を知らない。(そもそも無いのかも。) まぁ、日常会話に出てくる頻度としては「べつっくら」…