神様

今、息子の受験のことで私は本当に「神様・・・」って思ってしまうのだけど、ダンナは神様ってものを信じていない?というか神様の存在を信じていないんだって。(ひょっとするとホームページの方で書いたことがあったかも・・・。)
私なんかはなんでもかんでも「神様・・・」って神様にお願いしたくなるし、逆に上手くいった時は「神様、有難う」って思う。でも、ダンナに言わせると上手くいって「有難う」と言うならそれは例えば手伝ってくれた人にだったり、助けてくれた人に言うことで、もし自分が頑張って上手くいったんだとしたら誰にも「有難う」なんて言う必要もないみたいに思っているらしい。確かにそういう考え方もアリとは思うけど・・・。
ダンナが信じている?のは「創造主」の存在なんだって。(私なんかは「創造主=神」なんじゃないのって思ってしまうのだけど。)

神様って「良い人」でも「悪い人」でもないんだよなぁ、たぶん。上手く言えないけどイベントを与えてくれる人かなぁ。しかもそのイベントっていうのは本当に神様の気まぐれ?みたいなもので、それ自体に「良」「不良」みたいなものはないんだよなぁ。でもそう考えるとやっぱり私が言ってる「神様」って「創造主」のことかなぁ。ってことはお願いしても意味ないことなのかなぁ・・・。

けど、今は神頼みしかない状況。