ヘンなオジサンとオバサン

昨日、田舎にしては結構大きな道(片側2車線)を通っている時、対向車線の歩道に近いところを歩いているオジサンがいた。ちゃんと歩道もある道なので、なんで車道を歩いているのかなぁ・・・と思って見ていたら、なんと走っている車に手を挙げてる。最初は知り合いかなんかの車に向かって手を振ってるのかなぁって思ったのだけど、どうやらそうでもなさそう。


ま、ま、まさか、あの道で「ヒッチハイク」みたいなことをしようと思ってるわけじゃないよね?



実際のところはどうなのかわからないけど、なんだかものすごく不思議な行動をしていたオジサンだった。ちなみにネクタイはしてなかったみたいだけどスーツを着てた。
車を運転中に目撃したので、その後そのオジサンがどうなったかはわからない・・・。



そして今日、こんどはちょっと怖いオバサンを見た。
これも車を運転中に見たので断言は出来ないんだけど・・・。


その道は細い道(車の行き違いがやっと出来るかどうかくらい)で、だから歩いている人とは滅茶苦茶距離が近いわけ。そのオバサンは対向して歩いていたんだけど、なんだか浮かない顔をして手を顔、頭付近にもっていってる。なんだか気になったのですれ違う時に見ると・・・顔の右側、ほっぺとこめかみくらいにかけて赤くなってる。それが血かどうかはわからないけど、私にはそう見えた。仮に血じゃないとしても顔を「赤く塗ってる」としたらそれ自体が異様。どうしたんだろ、転んだのかな、でもいくらなんでもあんなところから血を流すような転び方ってあるのかな・・・って、まぁしなくてもいい心配をしてしまった。



お願い、あんまり人を不安にさせるような行動をしないでください。