100円の下着

今、ダンナは単身赴任中で、当然着る物みたいな身につけるものは持っていっている。


年末に、新年から住むところが変わるとかで、とりあえず荷物を引き上げてきた。
その中になんだかヘンテコな下着がある。イヤ、別にヘンな下着ってわけじゃないの。形はいたって普通の下着。でもなんていうの?ヨレヨレっていうか、なんか薄っぺらで頼りない感じなのよ、いかにも安ものですって感じの。こんなの持ってたっけ?と思ってジックリ見ると・・・サイズはLL。あたしが買うダンナの下着はLなので・・・こりゃ、ダンナが100円ショップかなんかで買ったんだな・・・と思って聞いてみた。すると・・・



あぁ、あれね、100円ショップで買ったんですよ。最初は白い紙が入っていたから普通のシャツだと思って買ったんだけど出してみたらガーゼみたいに薄くてさ・・・1回着て洗ったらすごく小さくなっちゃったんですよ。元はLLなんだけどね。



たしかになんだかすごく細身な感じになってる。しかも薄くて・・・ガーゼって感じでもないのね、一度洗ってるからだと思うけど・・・。で、ダンナはもう着ないというので私がもらって着ることにした。(売ってる側としては「使い捨て」とまではいかなくても長く着ることは想定してないんじゃないかと思う。)
私も「もらって着ることにした」とはいうものの、とりあえずもったいないから一度着てみるか・・・程度の気持ちで、当然全然期待はしてなかった。
・・・それがね、ビックリ。とにかく薄くて柔らかいのよ。そのせいか、私が普段着てる下着ってだいたいタンクトップとかキャミソールみたいな袖のないヤツなんだけど、これは袖があってもないみたいな着心地。ゴワゴワというか、布がかたまって窮屈な感じになるようなこともなく、逆に体に密着してる感じもしない。(よく女性ものの下着で肌に「フィット」するようなのがあるけど、あたしはあれだと密着しすぎてダメなのね。)こりゃぁ〜ヒット!ですよ。



この下着を最初に見た時はダンナに「なんでこんなの買ったの?」とか言ったんだけど、自分で着てみてすっごく感激したので「これ、すごくいいよ。別に積極的に買わなくてもいいけど、もし着るものがなくなったりしたら(洗濯とかが間に合わなくて)また買ってもいいよ。」と言ったら、「あれ?それ2枚あったでしょ?」と言われた。「え?1枚しかなかったと思ったけど・・・」「あれ、2枚買ったと思ったけど・・・1枚は捨てちゃったんかな・・・。」だって。あぁ、もったいない・・・あたしが着たのに。



いや、ホント。メチャクチャ薄くて着てる感じもしないくらい。もしこれで縫製がそこそこちゃんとしてたらもう最高!