自分にウンザリする

昨日の朝、「今晩は寒くなるらしいけど、頑張ってウォーキング&ジョギングに行こう」って書いたと思う。いや、ホント、その時は本当にそう思ってましたよ。



けど、実際には行かなかった。
あぁ〜ぁ、眠くて行けなかったんだよね。
ホント、こういう自分にウンザリする。
「ウンザリ」よりも「見下げる」とか「軽蔑する」とか、もっともっとマイナスな感情。
あぁ〜ぁ・・・なにやってんだ、自分。



こういうのってさ、他人にはわからないことじゃん。他人からしたら別に私がウォーキングに出ようが出まいがそんなの全然関係ないことで、たとえ出なかったとしても「そんなの別にいいじゃん」て感じだと思う。(少なくとも私から他の人を見た場合はそんな感じ。)
けど、自分が昨日の朝どう思っていたかって、自分自身はちゃんとわかってる。その自分の気持ちを「まぁいいや」みたいに変える自分自身のことを心底「ダメなヤツだなぁ・・・」って思う。


ホント、こういう自分がキライ。



前に、ここかホームページでも書いてると思ったけど、5年・10年前にされた質問を今されて答えが違っていてもそれは全然構わないの。人間て自分の経験とかそういうもので考え方が変わるってことはあるでしょ。だから自分の考えが変わるってこと自体については全然問題ないと思う。
けど、なんだろ、そういう「経験」とかそういうのじゃなく「ラクだから」みたいな、こういうのが本当にイヤ。


ホント、こういう自分が本当にイヤ。