母子(父子)家庭の貧困

最初に書いておく。アタシ自身はすごくラッキーで幸せに暮らしているってことを。



よく取り上げられている母子(父子)家庭の貧困。
たまたま雑誌かなんかで入学時の「臨時出費」みたいなことについて書かれていたのを読みました。


小学校にしても中学にしても(もっと言ったら高校も)入学時に鞄とか制服とかその他諸々にお金がかかって(しかもそれが高額)そのために入学式に出られない(だったか高校に通えない)みたいなハナシ。



確かに親一人で子供何人かを育てるのは経済的に非常に厳しいだろうと思います。
読んだ記事では5月(だったか)になれば手当だか補助だかで多少お金が出るとのことですが、入学式前には「自力」でお金を用意しなくちゃならなく、ソレが出来ないそうなんです。だから入学式に出られない(か高校に行けない)。




あの・・・アタシはこれを読んで疑問に思ったのですが、確かに一人親が厳しい状況であるのはわかるのですが、こういう人達に親や兄弟はいないんでしょうか。手当かなんかが出る前に自力でお金を用意出来ないって、一時的に親とか兄弟に貸して欲しいとかって言えないもんですかね。
それとも親や兄弟も全くお金がないとか、親や兄弟とは完全に音信不通になってるってことなの?
そして一人親家庭ってほぼ全部がこういう状況なんでしょうか。



なにかこういう記事を読むとそういう細かいところが不思議。
もちろん天涯孤独の状態で結婚したけど上手くいかなくて離婚したとか、離婚する前に両親が亡くなったとか、人により状況は色々だと思います。
けど、ホント結構多くの場合、子供が小中学校くらいで離婚したらまだ両親(あるいはどちらかの親)が健在なのではって思います。
そういう時に一時的にお金を立て替えてもらうとか出来ないもんなのかな。
それともホント、そういうことも相談出来ないほど親子仲が険悪だったりしてるの?そういう関係ってそんなに多いの?



なにか自分は今のところお金がないからお金を貸して欲しいみたいなことを頼んだことはないですが、ホントに困ったら(特に返すアテがあるなら)何月には返すから貸して欲しいって頼むと思います。


なんでもかんでも身内でなんとかしろと思ってるわけではないですが、「5月になれば手当が出る」みたいなのがあるとしたら一時的になんとかすること「ぐらい」なんとか出来ないのかな。
なにか紙面の関係もあっていちいち細かいところまで書けないだけなのかもしれないけど、こういうことに限らず新聞とか雑誌の記事って結構ピンポイントで「え?じゃぁ他の部分はどうなってるの?」って思うことが多い。
(「貧困」についてもどの程度の人がこういう状況なのか、みたいなのが正直良くわからないです。)