水害・・・他人事とは思えない。

今回大雨でものすごく大きな被害が出てますが、川に近い場所に住んでるアタシとしては他人事とは思えない。


ハザードマップで予想?予測?された場所で被害が出たようですが・・・水の勢いが「急」過ぎるのかな。それともハザードマップとかあんまり気にしてないとか「大袈裟過ぎる」みたいな感じで信用してないのかな。



家の場合は川が溢れたら2階まで水没する地域にあって、水害の場合の避難場所は地震なんかの避難場所よりずっと離れたところまで行かなくちゃダメなことになってます。(地震なんかの避難場所も水没する地域内のため。)



ニュースとか見てたりすると警報みたいなのが出たら「即」行動しなくちゃ間に合わないんだなって(それでも間に合わないかもしれない)ホント、自分自身のことを色々考えます。
実家の母が「動く水は怖い」とホントに良く言ってますが(母の実家は川の真横)、アタシも本当にそれを強く感じていて「トラウマ」とは違うんだけど(実際に経験してるわけではないので)ものすごく不安を感じます。だから今回の雨も、家の辺りに対しての警報は出てませんでしたが、雨が強く降るともう不安でたまらない。
(昔から住んでるダンナは「大丈夫」と言うんだけど。)



そしてそれとは別に自然災害とかだけじゃなく、海や川みたいな「水」についても同様に「動く水は怖い」と思ってます。



ちなみに・・・今となっては大昔のことですが、小学生の頃は今よりずっと考えなしだったので(今も決して頭がいいとは思えないけど、今よりもず〜〜〜っとバカだった)新潟の海で「ここから先は行っちゃダメ」みたいな浮き?のところまで泳いだりしたけど・・・今のメンタルではたぶん「行けない」と思う。(大昔なのでプールに張ってあるコースロープみたいなのじゃなくて「単独」でプカプカしてるヤツでした。)


昔はよくあんなところまで行ったよなぁ・・・。