ブラック企業みたいな感じ?

アタシ、たぶんここにも書いてるはずですが、政治家って国とか国民の生活とかを良くするための世の中の仕組み(税とか法律とか)を考えていくことが「仕事」なんじゃないかと思っていたのですが・・・


今日、車を運転中に国会中継を聞いていて・・・ん?選挙で選ばれた議員て自分を選んでくれた人達(だけではないんでしょうけど)の声を「単純に」届けるだけが仕事なのかなって思ってしまいました。主にそれが仕事なんですかね。国民の生活が苦しいから給付金を・・・とか。アタシ、政治家の仕事ってよくわかってない。



けどそうなると、まぁ多くの場合選挙で当選した人が議員になり、そこから大臣になったりしてる。


そして、まぁ色々な政策に従って?予算が決定され・・・(←すごく大雑把な感じですが)ってことだと思うのですが・・・


ず~っと前から不思議に思ってる日本の収支。



政策とか(具体的に実行する手順的な)考えているのが政治家じゃなくて官僚とか呼ばれてる人達だとすると・・・


お金ないのに「国民にお金配くばることになったからね」みたいな感じで、無理なことやれって言われてるみたいな気がする。(で、収入ないのに支払いはしなくちゃダメみたいな感じだから「国債発行」とか。)
社長(大臣)が「うちはこの方針でいくんだ!なにがなんでも達成しなくちゃならん!」みたいな感じで、社員(官僚なのかなんなのかよくわかんないけど)はそれにそうように頑張る。(っていうか、どうにもならないから帳尻だけ合わせようとしてる気がする。)


なにかブラック企業でちゃんと検査してたら間に合わないから数値改竄しちゃうみたいな、上手いこと?やって粉飾決算とか・・・


なぁんとなく日本の国がブラック企業みたいな感じがする。