自分を売る。

SNSに関連しての「自殺」みたいなことについて、ヘンなことを書き込む側が一番悪いのは言うまでもないことですが、世の中の特に若い人は「自分を売る」ことについてもっとよく考えた方がいいと思う。


「自分を売る」ってそんなつもりは一切ないけど、と言われそうですが、そもそもメディアに出力している以上誰がどこで見てるかわからないものでしょ。昔はテレビだけだったかもしれないけど、そういう時代だって公に顔をさらしてる人にはヘンな手紙とか送り付けられてたはず。それが今は手軽になったから誰でもがそういうことをするようになっただけ。しかもソレを「みんながしてる」って見えるところが更に「自分もする」ってことになるんだろうな。



なにをするのも自由かもしれないけど、選択と責任はセットだと思う。
ソレを選択した場合のもっと先の未来のことも考えて今選択しなくちゃダメなんだと思う。
良くも悪くも想像力が必要。

弁当箱のフタ

家の中を整理中です。
で、まぁアタシはなかなかモノが捨てられない人なのですが、台所を整理していてのその筆頭が「内蓋がベタベタした弁当箱」です。なんというか、まだ使える物(弁当箱じゃなくても)ならリサイクルショップなり寄付なり色々やり方はあると思うし、逆に使えないくらいに壊れてるものは捨てたらいいって思います。(まぁ使えなくなったものは捨ててるので仕舞っておくことがそもそもないけど。)


で、昔(たぶん10年前後昔のもの)の弁当箱は、たぶんもう使わないよなぁ~とは思うのですが、だからと言ってこの先絶対に使わないかというと使いそうな気もする。そして、アタシ、弁当箱って結構拘り?があるので、今あるのを捨てても使いたい時にまた似たようなのが手に入るなら手放してもいいけど、似たようなのが手に入らないなら残しておいた方がいいかなって思ってしまうのです。


内蓋はベタベタして、これはもうダメだなって思うのですが、他の部分は使い古された感はあっても使用には差し支えない感じ。
どうしようかなぁ~と迷った挙句、内蓋は捨てて弁当箱本体?は仕舞っておくことにしました。
ひょっとして歳をとったら自宅弁当?みたいな感じで使うかもなぁと思って。


今家の中を整理してるのは、アタシが死んだ後に残った人が「はぁ~こんなにモノがあって片づけるのが大変、しかもいらないモノばっかりだし、どうやって処分したらいいかわからないし処分にはお金もかかるじゃん」みたいに困ることが少しでも減るようにと思ってです。とは言ってもまだまだ元気に生きてるので我ながらモノは多いと思う。


というわけで、基本中の基本ですが「モノを増やさない」ってことは大事だなって思います。
でもなぁ、人間生きてるだけでも「体一つ」では生きられないもんなぁ・・・困っちゃう。

お金持ちじゃないけど、結構一般的だと思ってるアタシの感覚。

「結構一般的」っていうのはちょっと違うかも。もうちょっと「貧しい」感じかも。



そんなアタシが広報を読んでいたら「後期高齢者医療制度のお知らせ」なるものが載っていた。
一応アタシもダンナもまだそこまでいくには間があるけど、でもまぁ近い将来のハナシなのでザックリではありますが読んでみると・・・


「現役並みの所得者」っていう言葉があって・・・


145万円以上380万円未満、380万円以上690万円未満、690万円以上



とあるのですが、後期高齢者といってるんだから75歳以上のことですよね?アタシの感覚からすると「え?」って感じなんですが。
え?世間の後期高齢者ってこんなに所得があるの?もちろん年金とかだけじゃなくて自分で働いてるって人もいるだろうし、そもそもこう書いてあるからって全体の何%がソコに入ってるかとかもわからないのですが、でも「690万円以上」って、アタシの感覚からすると現役で働いている人でもメチャクチャ沢山いるようには思えないのですが・・・・。


稼いでいる人は稼いでいるんだなぁ~ってビックリしました。
ちなみに家はたぶんこの中には入らないと思う、たぶん。