「愛着」

【100キロ超でカーチェイス! "あおり運転"の果てに横転…22歳と45歳の男を書類送検 北海道】


以前「今(これから?)の世の中には「愛着」っていうのはない(なくなる)のかも」みたいなことを書いたような気がします。
たぶん、その内容って最近はなんでも「シェア(レンタル)する」っていうのが多くなってるみたいで、洋服はもちろん、腕時計とか車とか「自分のもの」みたいな感覚がないから「愛着」っていうのもないのかも、みたいな内容じゃなかったかと思います。


アタシはハッキリ物持ちが「良過ぎる」きらいがあり、マァ捨てられない人です。そして、捨てられない=放置というわけでもなく大事に使っていると思います。(まぁ中には大事にし過ぎて使わないっていうのもまぁまぁあったりしますが。)
で、長く手元に置いて使うと、なんというか情が移るというか、それこそ「愛着」だと思うのですが粗末には出来ない。


だからこの記事のように「22歳の男が自らの軽乗用車を45歳の男の乗用車に衝突させた」とかいう気持ちが本当にわからないです。
車の場合なんかは特にそうで、今アタシが日常的に運転してる車はもう18年くらい経ってるのですが、毎日頑張って走ってくれているから「アタシを載せて走ってくれて有難う」みたいな気持ちでいるし、出来たらまだ乗り続けたいので(ですが非常に危険な状態・・・)毎日心の中で「長生きして」と祈っています。



自分の車ぶつけるって・・・車がかわいそうです。
車に限らずですが・・・なんでそんなに雑に扱えるの?

たぶん晴れ、最短コースをほぼ通しで走る。


気温1℃→0℃


家を出た時になぁんとなく霧っぽいし感じがしてきていたので期待して出ました。
期待どおり霧が濃くなってきた。


普段10キロ先の光だってハッキリ見えるのに、霧が出ると(今日程度でも)100m先の光も(明るいのはわかるけど)ハッキリと見えなくなる。

今日はまずまず霧が深い。視界20mくらいです。
メチャクチャテンション上がりますが・・・アタシが期待してるのはもっとすごい霧なんだよなぁ。
ここのところ出る頻度が一週間に1度くらいですが、なんかやる気(だけは)出てきた。




体重58.5㎏

晴れ、最短コースを通しで走る+上を通って遠回り。

遠回りコースを歩いている時に、正面になにかがいると気が付いた。(外灯など一切ない場所です。)たぶん20mくらい手前で。
「二つ」に見えたので、夫婦でウォーキングとかしてるのかなと思いました。ですが、ホント日付が変わってるような真夜中にウォーキング?と、自分のことは棚に上げて、でもそのまま歩いていくと・・・その二つが道の両側に分かれた。しかも?大きさが「大」「小」みたいな感じで違う。

ん?

と思いながらもそのまま歩いていくと・・・手前10mくらいで犬と人間だと気づいた。で、やはり犬側を通るのはイヤなので人間側に方向を変えたら、そこで相手も気付いたらしく「あ、すみません」と声をかけてきた。
ふぅ~ホント、自分のことは棚に上げますが、こんな時間に犬の散歩かぁ~とビックリしました。


一番最初に気付いた時はただの黒っぽい影みたいな感じだったので「熊」かと思ってしまった。
ホント、灯りがないのでハッキリ見えてないですが、おおきな黒っぽい犬だった。
はぁ~びっくりした。



気温1℃→-0℃


体重58.4㎏

なんか「イラッ!!」とする。

左ウインカー出して走ってるアタシの後ろにピタッとついて走っていて(たぶん勝手に)曲がるんだろうと思ってたのか、停車したらクラクションを鳴らしたアナタ。(別に駐停車禁止とかそういう場所じゃないよ。)しかも、ホント、何分も停まってたとかいうなら「なんだ、コイツ」と思うことがあるかもしれないけど、行き違い出来ないような狭い道でもなく、追い抜きたかったら追い抜いていけばいいじゃない。ハッキリ言って全く意味のないクラクションだと思う。
(たぶん)くっつき過ぎていて相手からしたら「なんでここで停まるん?」みたいな気持ちだったんじゃないかと思う。



イヤイヤイヤ、てめぇ~が余裕のない運転してるせいだろ



と言ってあげたい。
イラッとします。



で、たぶんこういう人にかぎって「これだから女の運転は・・・」って言ってると思う。
ソレにまたイラッとします。

出る気はあったけど、今日は営業やってる人みたいに外を回って疲れて転寝して休み。


そういえば足にしもやけが出来ていることに気付いた。



体重58.2㎏