今時は「財布」も別かもしれないしなぁ・・・。

【既婚女性=『主婦』? 自分のことを『主婦』だとは思わない既婚女性たちのリアル】


おっそろしく昔の言い方ですが、家計を握ってる人のことを「大蔵省」とか「大蔵大臣」とか言ってた時代?がありました。
(今はもうない「省」なので、古さがわかると思う。)
アタシの感覚としては家事・育児をやっているかということより(それももちろん大事ですが)家計を握ってるから「主婦(主婦)」みたいな感じがある。
お金が全てではないけど、家の中を回していくためにはお金って大事だと思うわけです。


で、昔の家庭って、お母さんがお金の管理?をやってたんじゃないかと思うのです。
お父さんのお給料を預かってやりくりをする。(だから「ヘソクリ」も出来る。)


でもなぁ・・・今は財布も別っていうのが普通になってきてるみたいだし、その場合夫婦二人で出した「家計」の管理は誰がやってるのか知りませんが・・・そのお金の管理をしている人が「主」婦(夫)なんじゃないかとアタシは思う。
(ちなみに家は今、夫婦二人とも「無職」なので、職業欄があれば「無職」と書きますが、アタシ自身はアタシの立場を「主婦」だと思っている。)



各自のお金を各自で管理してる?
じゃぁそのお家には主婦(夫)はいないと思う。

成功しないのは・・・。

アタシはあんまり見てないのですが、テレビ番組で「セブンルール」っていうのがあると思います。
それぞれその道で「成功」してる人達を取り上げてるんじゃないかと思っています。(勘違いならすみません。)


で、7個も自分の中で決め事をしているから成功してるのかなぁなんて思っちゃいます。

アタシはそういう意味で自分に対しての「ルール」みたいなのはなく(あったとしても7個もない)だから成功しないのかも。
ですが、ここで何回も書いてると思いますが、「成功」はしていないかもしれないけど「幸せ」には生きている(つもり)。


成功している人達は自分に厳しいってことか。